珈琲や紅茶などのブログです。記事内にはおすすめ商品や関連商品が表示されています。商品をクリックすると詳細ページに移動します。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016年09月30日 (金) | Edit |
キリマンブルー

KIRINの「FIRE」からキリマンブルーです。パッケージはアフリカの大地の静寂感や爽快感をデザインしているそうで、澄んだ空気が伝わってきそうな美しいデザインです。そんなデザインそのままの、すがすがしいすっきりした味わいのコーヒーでした。

キリマンブルーはキリマンジャロ100%です。キリマンジャロ北部地域に産地を限定した新豆を100%使用し、直火で丁寧に焼き分けることで、すっきりとしたクリアな味わいになっています。またアイスクリア製法により、苦味・雑味の要因となるコーヒー生豆の薄皮を氷で磨き削り取っています。暑い時期でも飲みやすいように、甘さとミルクの味わいを控えめにしています。

FIRE
http://www.kirin.co.jp/products/softdrink/fire/
スポンサーサイト

2016年09月29日 (木) | Edit |
バードフレンドリーブレンド

コーヒーと輸入食品のワンダーショプ「カルディコーヒーファーム」が手掛けるカフェカルディから、バードフレンドリーブレンドです。「カルディコーヒーファーム」にぶらりと立ち寄った時に買いました。コーヒーの木のパッケージデザインが良いなと思いまして。バードフレンドリーは、商品の収益の一部がスミソニアン渡り鳥センターを通じて渡り鳥保護の為に還元されます。

バードフレンドリー認定のエルサルバドル・コロンビア・グアテマラの有機栽培コーヒーを100%使用したブレンドです。甘さの中に香ばしさのある良い香りです。味は甘味の中にほどよく香ばしさがあります。後味はすっきり。美味しいです♪



2016年09月28日 (水) | Edit |
フェアトレードブラックコーヒー

イオンのプライベートブランド「TOPVALU」から、ボトル缶のフェアトレードブラックコーヒーです。珈琲農園の絵がとてもきれいだったので買いました。…といっても買ったのはだいぶ前でして、現在はデザインが変更されております。この製品は国際フェアトレードラベル機構が定める国際フェアトレード基準に従い認証を受けています。フェアトレードは生産者と原料・商品を適正な価格で取引し、生産者の経済的・社会的自立と環境保全を応援しています。

グアテマラ豆とタンザニア豆を使用しています。甘さの中に香ばしさのある香りです。味はすっきりした中に、ほどよく香ばしさと苦味があります。すっきりしていて飲みやすいです。

TOPVALU
https://www.topvalu.net/

2016年09月23日 (金) | Edit |
グランドテイスト

前回のMJBのレギュラーのアイスコーヒーがなくなったのでジェーソンに買いに行ったんですが、違う店舗のジェーソンに行ったらMJBはありませんでした(TT)。で、代わりに買ったのがこの「KEY COFFEE」のグランドテイストです。お値段は激安だったMJBと比べると普通でした。MJBより多い360g入ってますけどね。

グランドテイストは良質なコーヒー豆をじっくりとローストし、酸味を抑えた味わいに仕上げ、日々の生活にほっとするひとときを提供するシリーズです。アイスコーヒーはコーヒー豆をアイスコーヒー専用に深くローストしています。煎り方は強深煎りです。

袋を開けた時のコテッとした香りが素晴らしいです。淹れると甘い香りに。強深煎りという事で味わいは香ばしさや苦味がやや強め。コク深いしっかりした味わいですですが、後味はすっきり。これまた美味しいアイスコーヒーでした♪

キーコーヒー株式会社
http://www.keycoffee.co.jp/

2016年09月14日 (水) | Edit |
MJBのアイスコーヒー

今年の夏にお世話になったレギュラーのアイスコーヒー、まず1袋目はMJBです。ジェーソンに行ったら、なんとMJBのアイスコーヒーが¥148で売ってましたw300gで¥148ですよ、さすがジェーソン君やる事が違いますね。買った時期はまだアイスコーヒーは早いかなという5月下旬でしたが買いました、てか買わなきゃ損。安過ぎなせいで不安で買わない人が多いのか、これだけ安いのに残りあと1袋的な状態でもなく余裕で買えました。安いけどMJBはサンフランシスコの伝統あるプレミアムブランドなんですよ。創業は1881年、ブランド名のMJBは創業者のM.J.ブランデンスタインのイニシャルからとられています。

袋を開けるとコテッとした渋甘い良い香りがします。淹れると爽やかな香ばしさのある香りになります。コーヒー豆は焙煎時の温度を細かく管理し、最後まで煎りムラのない、常に一定した深煎りに焼き上げています。もっとも深煎りに仕上げているので、香ばしさとコクが印象的です、苦味もキリッとして良い感じ。後味の澄んだ爽快感もとても良い。MJBならではの美味しさですよ。こんな美味しいアイスコーヒーが¥148、本当に買って良かった!しかも買った日辺りから、そろそろアイスコーヒーでも良いかな的気温になってきたので買って正解でした。先日ジェーソンに行ったら、夏物処分コーナーらしきのがありまして、そこにこのアイスコーヒーも。さらに安くなってましたwちなみに全てのジェーソンで販売していないようでして、うちの周辺で3軒あるジェーソンのうち1軒だけで売ってました。発見した人は買うべし!!

MJB Coffee
https://mjb-coffee.co.jp/

2016年02月14日 (日) | Edit |
カトルフィーユ1

「ネスレ」のブライト(クリーミングパウダー)から、「LE PATISSIER TAKAGI」のオーナーシェフ高木康政さんが手掛けたカトルフィーユです。Quatre Feuilles(カトルフィーユ)はフランス語で四つ葉を意味します。小さなハートを4つ組み合わせ幸せの象徴である四つ葉のクローバーの形にデザインした、固形タイプのクリーミングパウダーです、ハッピーをお届けするブランドでありたいという思いからカトルフィーユと名づけられました。カトルフィーユは「ネスレ」の懸賞で当たりました。すでに販売終了している商品なので、だいぶ前の話ですw

カトルフィーユ2

スイーツを知りつくした高木シェフ監修のもと、”コーヒーとのハッピーな相性”を追求しピスタチオ・マロン・フランボワーズの3フレーバーが誕生しました。それぞれのフレーバーに幸運・永遠の愛・愛情というハッピーなストーリーが紐づいます。

ハートのクリーミングパウダーがコーヒーの上に浮かぶとこは、かなり可愛いです。ピスタチオは香りも味もピスタチオでおもしろい。意外と美味しかったです。マロンはまさに栗って香り。コーヒーに良く合う香りと味わいです。フランボワーズも香りがまさしくフランボワーズ。味わいはすっきりしていました。

ハートのクリーミングパウダーなので、バレンタイン&ホワイトデーにぴったりと紹介するつもりでしたが、考えてみるとスッとコーヒーの中にハートが消えていきますから、そんなんプレゼントされるのは不吉ですね。まあ。どっちみちもう販売されてませんけどw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。