「iwaki」のCOOL Server

クールサーバー

今年の夏はほんとに暑かったので、とうとう麦茶用に耐熱ポットを買いました。今までは水出し珈琲とセットで付いていたポットを使ったりしていたんですけど、耐熱じゃなくて大変だったので、使いやすい耐熱を買って麦茶をつくりやすくしようかなと買いました。

ホームセンターの売場に行くと色々な耐熱ポットがあったんですが、私はこの昔ながらのレトロなデザインのクールサーバーを気に入っちゃいました。耐熱ガラスで熱湯と冷水どちらもOK。これでデザインも良いわけだから高いだろうなと値段を見たら¥290でした、安い。このタイプは最後の1個だったので、即買いましたw

早速、帰ってから麦茶をつくりました。取っ手がないのでお湯が熱いと持つのがちと大変なので、冷ましてから入れたほうが良いです。夏の麦茶は最高に美味しいですね~。暑い日が秋になっても続いたので、しょっちゅう麦茶をつくったから買って良かったです。というか今までよく買わないで大丈夫だったなとか思いますw麦茶以外も健康茶にも良さそうです。これからも活躍するでしょうから、大切に使っていこうと思います。

Kim Mi Kyeongの「休」

休

「テーブルウェア・フェスティバル2011 暮らしを彩る器展」から、最後は第19回テーブルウェア大賞~優しい食空間コンテスト~の、コーディネート部門の大賞・経済産業大臣賞受賞作品である『休』です。この作品はグループで出品したようで、タイトルには最初に名前が書かれていた方だけ書きましたが、作者はKim Mi Kyeong、Lee Jeong Nam、Kim Jae Du、Jung Yeon Ho、Kang Jin Juの5名です。

シンプルでナチュラルなデザインがいいなと思います。木のプレートはECOという文字のOの部分に植物が植えられていてユニークです。テーブルの中央にも植物が植えられていますが、食用の植物なのかな?楽しそうなテーブルですね。

古川龍子の「パンジー」

至高の技1

「テーブルウェア・フェスティバル2011 暮らしを彩る器展」から、至高の技チャイナペインティング~OCPS J.P.P.A.~に展示された古川龍子さんの『パンジー』です。至高の技チャイナペインティング~OCPS J.P.P.A.~では、日本最高峰の絵付け技法を持つ大倉陶園が独自に開発した絵付け技法を教えるスクールOCPSと、絵付けを趣味とするグループの指導者を会員とするJ.P.P.A.の両組織合わせて120名が様々なシーンやイメージで作品を披露しました。

『パンジー』は淡い色合いで描かれたパンジーが美しい作品です。対照的にブルーが鮮やかで目を引きました。プレートに春の花々で飾るテーブルと書かれていましたが、本当にパンジーで飾られている様ですね。

至高の技2

こちらの作品は作者の方の名前が、記録し忘れて分からないんですけど、きれいなので載せました。エレガントでうっとりする程美しい作品です。

「大倉陶園」のアマポーラ

アマポーラ

「テーブルウェア・フェスティバル2011 暮らしを彩る器展」から、洋の器への誘いに出展した『大倉陶園』のアマポーラです。洋の器への誘いでは、有名ブランドが新製品・新シリーズにより洗練された食空間を展開しました。

『大倉陶園』は”季節を楽しむ”をテーマに、独自の手描き技法にて、自然の持つ強さやしなやかさを器に一筆一筆描き上げました。”良きが上にも良きものを”という創業理念のもと、日本独自の美意識を大切に春夏秋冬を彩る草花でしつらえた至福のおもてなしのテーブルを展示しました。

アマポーラは風に揺らぐ芥子をテーマにしたテーブルです。芥子といえば私はポピー、大好きな花です。房総の花畑で見た風にそよぐ可憐なポピーはとてもきれいでした。アマポーラは芥子の美しさ、可憐さをよく表現した作品です。

黒柳徹子の「不思議の国のアリス」

不思議の国のアリス

「テーブルウェア・フェスティバル2011 暮らしを彩る器展」に行ってきました。珈琲や紅茶、スイーツをこんなテーブルウェアでいただけたら、と私が思った作品を撮ってきたので載せますね。今回は彩の暮らしから、黒柳徹子さんが『不思議の国のアリス』の世界を表現したテーブルセッティングの写真です。彩の暮らしでは、日々の暮らしを彩る”おもてなしの食空間”を各界の著名人が、個性豊かなテーブルセッティングと共に紹介しています。

黒柳さんの大好きなロマンチックで、かわっていて、目茶苦茶な世界を、ぴったりなラブシートに合わせてセッティングしています。花模様の食器はわざとバラバラに組み合わせて、めまいがする様にしているそうです。シャンデリアは黒柳さんの手作りです。アリスの登場人物が座ったりしているシーンを見た人が想像したら、と思ってのセッティングなので、アリスやウサギもいますね。ロマンチックでキュートなテーブルセッティング、大人気で写真を撮るのが大変な程でしたよ。

近常雅美の「華時間」

『世界らん展日本大賞2009』に行ってきました。今回紹介するのは美術工芸審査部門に展示されていた近常雅美さんの「華時間」というテーブルウェアです。

華時間

今回の画像は全て縮小してあるので、クリックすると大きい画像で見る事が出来ます。美術工芸審査部門は蘭を題材にした美術工芸品が出品されます。入賞した近常雅美さんはチャイナペイントの技術を取得し、またノリタケの技法を学んだそうです。現在はヨーロピアンポーセリンペィンティング教室を主宰しているそうですよ。ブルーのエレガントな蘭のテーブルウェア、美しいです。

ディスプレイ審査部門には蘭にかこまれたティータイムやワインタイムも展示されていました。

蘭のティータイム1
蘭のティータイム2
蘭のワインタイム1
蘭のワインタイム2

蘭にかこまれたティータイムやワインタイム、素敵ですよね。最後の写真のウエディングドレスは蘭のウェディングドレスなんですよ。きれいでした。
|TOP|

Madyのおすすめ

・おすすめサイト


















神戸パティスリ






























・おすすめアイテム

萩焼の萩陶苑「椿萩窯」のお茶碗ペアセットです。ピンク色の縁取りにミントグリーンの色合いが涼やかな可愛さのお茶碗です。詳しくは商品をクリックすると詳細ページに移動します。販売は楽天市場となります。


・おすすめチーズ

今回はオランダの「ゴーダクミン」を紹介します。カレーパウダーの主要なスパイスであるクミンシードがゴーダチーズにたくさん入っています。ですので香りはまさにカレー。味わいはコクがあるのに意外とすっきりしています 詳しくは商品をクリックすると詳細ページに移動します。販売はチーズ専門店「オーダーチーズ・ドットコム」となります。

プロフィール

珈琲と紅茶が好きなMadyのブログです。どうぞゆっくりしていって下さいね。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス解析

QRコード

QR

ブログ内検索