「ビストロ」のホットドッグ

千葉県船橋市にあるIKEA Tokyo-Bayに行ってきました。ここに行ったのは2回目です。前は谷津バラ園と谷津干潟を観た帰りに寄りました。歩いて行ったので、だいぶ大変でしたw今回は谷津で開催された手作り市の帰りに車で寄りました。車は屋上駐車場に停めました。海が見えます。

イケアの屋上駐車場

前回は歩き疲れて見なかった2階のショールームエリアを見ました。テーマごとのコーディネートをディスプレイしています。まずパッと目に入るのがランプ。どれもすごいデザインですw半円の飾り棚とか、板で囲むようなベンチソファーも良いですね。あと四角い小さい穴が並んでる扉付きの棚とか、欲しくなっちゃいますね。見ているとこんなお部屋に住みたくなって、その為にあれこれ買いたくなるんですよねえ。これぞイケアマジック。まあ、買いませんでしたけどねw

イケアモデルルーム1

イケアモデルルーム2

イケアモデルルーム3

イケアモデルルーム4

行った時、2階のレストラン&カフェで¥500ビュッフェやってましたが、整理券はもうないそうで入れませんでした。なので1階のビストロへ。前行った時はレストラン&カフェに入りまして、その時の帰り際に見たビストロが気になってたのでこちらでもOKでした。でも¥500ビュッフェ、かなり残念でしたけどねw

ホットドッグとアイスコーヒー

ホットドッグ¥100とドリンクバー¥70のアイスコーヒーです。激安ですねwでもホットドッグ美味しかったですよ。ソーセージもパリップリッとしていますし、なんといってもトッピング。トッピングが別料金の店舗もあるみたいですが、こちらは自由でした。フライドオニオン、刻みピクルス、ケチャップ、マスタードたっぷりかけさせていただきました。フライドオニオンと刻みピクルスのサクシャキな食感が最高ですね。現在はソーセージとバンズにデトックス効果があると言われている食用の竹炭を練り込んだ忍者ドッグ が登場。マッシュポテトをボンとのせたマッシュドッグもあるそうです。私はホットドッグでいいかなw

2階ショールームのキッチンエリアにIKEA CAFÉも登場。淹れたてハンドドリップコーヒー&水だしアイスコーヒーにスイーツがあります。さらにも1階スウェーデンフードマーケットにIKEAベーカリーもオープン。どちらも日本では「IKEA Tokyo-Bay」だけなんですって。

イケアエレベーター

イケアの窓から見たUR

来た時は屋上からエレベーターでおりましたが、帰りはエスカレーターで。窓からURが見えました。塔に宇宙の絵が描かれています。何故??

IKEA Tokyo-Bay
http://www.ikea.com/jp/ja/store/tokyo_bay/indexPage

「123 FACTORY」のパストラミビーフ&トマト

123ファクトリーの看板

イオンモール船橋のクレープ&ジェラートショップ「123ファクトリー 」に行ってきました。親と妹、甥っ子ちゃんも一緒です。3階のワンパクファクトリーで甥っ子ちゃんを遊ばせた後、軽くみんなでお食事でもしようという事になりました。ショップは1階にありました。あ…ちなみにもう閉店していますw行ったのは一昨年の6月なので、一昨年まではあったようです。…去年もまだあったかな。写真はベーグルメニューの看板です。

123ファクトリーのメニュー

クレープ&ジェラートショップなのでクレープもあります。ジェラートは横で販売していたのがそうかな。今回はベーグル、ポテトフライ、クレープ、ブレンドコーヒーのアイスにしました。

123ファクトリーのベーグル

123ファクトリーのクレープ

この日は暑かったので、まずはアイスコーヒーですっきり。ベーグルはパストラミビーフ&トマトにしました。イギリス直輸入というソフトベーグルは温めてあります。パストラミビーフが良い味わいで、塩気がきいてますしペッパーもかけてあって、なのでマヨはもっと少なくて良かったかも。てか私的になくても良いです。食べてる時にばらけてきちゃって食べ辛かったけど、野菜もたっぷり入って美味しかったです。ポテトフライも温めてあってサクッとしてます。甥っ子ちゃんはまるっとしたポテトフライが気に入って笑顔で食べてました。ワンパクファクトリーでは、この当時まだ1歳でちっこかったのもあって、転んだりしては泣いちゃって、泣きながら遊んでたのでポテトフライで喜んでくれてホッでした。ポテトフライは父が好きなので、似たのかな。

クレープは作り置きをケースにズラッと並べて販売していました。私はこういう作り置きのクレープが結構好きなんです。買ったのは生クリームイチゴだったかな。ここ、紙袋や紙バッグのデザインがオシャレなので手土産にも良さそう。良さそうって、もう閉店してますがwクレープも作り置きならではの美味しさがあって、私は好きでした。でも普通は作りたてのクレープの方が好きですよねw私はどっちも好きです。

帰りは車で妹と甥っ子ちゃんを家まで送りました。車窓から夕陽が射し込んできて、甥っ子ちゃんは何故か大喜び。1歳ちゃんの喜びポイントが良く分からず困惑する私でしたw今は3歳であれこれお喋りするので、だいぶお気持ちが分かってきました。ニンニンジャーとトイストーリーがお気に入りみたいです。だいぶ泣き虫ちゃんじゃなくなrってきましたが、思い出したように号泣しますw

123ファクトリー
http://www.takemoto-foods-group.com/content/rinku.htm

「BellBeach」のスペシャルバーガー



スペシャルバーガー1

スペシャルバーガー2

長崎物産展で「ベルビーチ」の佐世保バーガーを買いました。長崎佐世保はハンバーガー伝来の地といわれているそうですが、昭和25年頃、佐世保基地に駐留していた米海軍が、地元の人々にレシピを伝えたのが佐世保バーガーの始まりだそうです。日本の食文化と融合しながら佐世保流にアレンジされていきました。

「ベルビーチ」はパン工房で焼くバンズ、手作りのパティとほとんどを手作りで行っています。甘いオリジナルのマヨネーズあまマヨは、「ベルビーチ」のハンバーガーの味の決め手です。私、マヨは苦手なので、あまりマヨマヨしない方がいいかな。チーズも苦手なので、チーズ抜きにしていただきました。パティに野菜、さらにベーコンに卵も入ってボリュームいっぱいバーガーです。初佐世保バーガー、美味しかったですよ。家に持ち帰って、トースターで温めて食べました。販売していたのはスペシャルバーガーだったと思いますが、チーズ抜きのベーコンエッグバーガーというが本店で販売されているので、チーズ抜きのこれはベーコンエッグバーガー状態ですよね。

レモンステーキ

レモンステーキも買いました。パッケージに九十九島と増栄丸と書かれていますが、九十九島は長崎の佐世保市、平戸市にかけての北松浦半島西岸に連なるリアス式海岸の群島で、九十九島のリゾート施設であるパールシーリゾートにある和風お食事処「海遊」を手掛けているのが増栄丸辻商店なんだそうです。このお弁当は「海遊」が販売しています。お食事処にもレモンステーキ膳がありまして¥1600ですが、お弁当なのでもうちょい安いです。ちなみに「ベルビーチ」も増栄丸辻商店が手掛けています。

レモンステーキは長崎佐世保市発祥の肉料理で、レモンステーキでおなじみの「ふらんす亭」を開業した東島兄弟の兄が、兄弟で修行していた佐世保の洋食屋「レストラン門」でオーナーから夏場でも売れるステーキを考案せよとの指示を受けて考案したのがレモンステーキだそうです。レモンですっきり味なので、ほんとに夏場でも美味しいですよね。

大村寿し

「平野屋」の大村寿しも買いました。大村寿司は長崎大村市に伝わる郷土料理でして、ちらし寿司+押し寿司という感じの料理ですが、こちらは巻き寿司と焼き鯖寿司が入ってました。2つのお寿司が楽しめて、これはこれでよかったです。

ベルビーチ
http://masueimaru.jp/bellbeach/index.html

「STAR KEBAB」のビーフケバブサンド

トルコファストフードのお店「スターケバブ」に行ってきました。こちらは秋葉原駅前の路上からスタートしたそうで、今ではドネルケバブサンドはアキバ名物だそうですよ。私が行ったのはアキバではなくて、イオン幕張店のフードコートです。ドネルケバブはぐるぐる回転する巨大なお肉が目印だそうで、フードコートでもお肉がぐるぐるしてました。店員さんはトルコ人らしき男性です。

ビーフケバブサンドとチェリージュースとフライドポテト

今回は初めてなので看板メニューのビーフケバブサンド、それとトルコ産フルーツジュースからチェリージュース、あとフライドポテトも。ビーフケバブサンドはピタだけでも美味しいですよ。そのピタにサンドされたビーフと野菜も美味しいです。ぐるぐるのお肉、良いお味ですよ。味付けはMILDにしましたが、ピリ辛でお肉と良く合ってました。お肉たくさん入れてくれて迫力でした。

チェリージュースは甘酸っぱい独特の味わいです。フライドポテトはお塩が効いて、かなり美味しかったですよ。揚げたてカリホクでした。初「スターケバブ」、めっちゃ美味しかったです~、また行きたいな。

スターケバブ
http://www.kebab.co.jp/index.html

「SUBWAY」のターキーブレスト

ターキーブレストとポテトセット

「サブウェイ」はサブマリンサンドイッチ(長楕円形のサンドイッチ)を販売するファーストフードチェーンです。初サブウェイしてきました。行った店舗はとても小さくて、左右の壁沿いの長いテーブルにイスが並んでました。小さい店舗なので、一人向けという感じでした。

今回のサンドイッチはターキブレストにしました。ターキブレストは七面鳥の胸肉100%です。パンはハニーオーツにしました。オーツ、大豆、ハチミツのパンです。ハニーオーツだけでも美味しかったです。ターキーはすっきり淡白なので、キリッとした酸味のあるバルサミコソースが良く合います。サンドされた野菜も美味しかったです。特にオニオン。オリーブは良いアクセントになっています。美味しいサンドイッチでした♪

ターキブレストにはポテトセットを付けました。ポテトはレギュラーにしました。見た目がちょい迫力です。ボリュームあります。味はあっさりしていてソフトです。ドリンクはペプシネックスです。ポテトセットも美味しかったです♪

「Zest Premium Burger」のデラックスハンバーガー

デラックスハンバーガー

ビーフ100%使用のハンバーガー専門店「ゼストプレミアムバーガー」に行ってきました。店内はアメリカ南西部のキャンティーナを模しています。岩や木の壁にはアメリカンレトロ雑貨と変な顔のミッキーバルーンが飾られていました。木のベンチが座り心地良いです。こちらはフレッシュ(生)の材料のみにこだわって使用し、ソースも全て手作り。保存料等は使用していないとの事です。今回はデラックスハンバーガー、自家製フレンチフライ、 アイスコーヒーにしました。

ハンバーガーには新鮮なアンガスビーフのパテを使用。店内でブロック肉を粗引きにし、オーダーごと焼き上げて、ジューシーに仕上げています。ソースは店内で手作りしたオリジナルです。パテはペッパーがきいてます。オニオンが美味しさアップしてますね。見た目美味しそうなゴマ付きバンズ、実際美味しいです。なかなか本格的なハンバーガー。ただ食べ辛い。

自家製フレンチフライは男爵芋を使用。皮付きを生よりカットして準備し、オーダーが入ってから作ります。生の状態で2度揚げしているそうです。揚げたてポテトは外はサクサク、中はホクホク。皮付きのとこ美味しいです。

アイスコーヒーはすぐ出てきたけど、意外と苦味が美味しいすっきりした味わいのアイスコーヒー。イベント帰りに寄ったんですけど、イベント会場がかなり暑かったのもあって美味しかったのかも。接客はもうちょい頑張った方が良さそうな印象でしたけど、味はなかなか良いお店でした。
↑