珈琲や紅茶などのブログです。記事内にはおすすめ商品や関連商品が表示されています。商品をクリックすると詳細ページに移動します。

「不二家」の恵方巻クレープロール



サミット2018年の恵方巻

今年の恵方巻です。今年もスーパーマ-ケット「サミット」で買いました。やっぱりここが一番美味しそうだったので。よそのスーパーマーケットも縁起物の数の子や黒豆、いくらが入った恵方巻もあったりで良さげでしたけど、「サミット」はハーフもあるので買いやすいしでやっぱり今年もこちらにしました。赤鬼青鬼が可愛いでしょ。爽美都川柳も載ってます。

節分上和風巻はおぼろ・厚焼玉子、干瓢・きゅうり・高野豆腐・椎茸・寿司えび・穴子入り。厚みありの玉子焼き、おぼろ、穴子、高野豆腐が美味。高野豆腐入りが食べたいな~と思ってたので感激。

七彩海鮮巻は穴子・帆立・赤海老・厚焼玉子・大葉・漬けぶり・数の子バラ子・きゅうり・まぐろ・サーモン入り。とびっこでなく数の子バラ子と豪華です。北海道産の漬けぶりが美味。赤海老やまぐろもね。

本まぐろ中トロ入りまぐろたっぷり巻は本まぐろ中トロ・まぐろ赤身・ねぎトロ・きゅうり入り。まぐろの食べ比べ出来て美味しくておもしろいです。コリコリの赤身が特に美味しかったです。どの恵方巻にもきゅうりが入っていて、すっきりしていて良く合いました。

恵方巻クレープロール

そして今年も恵方巻スイーツを買いました。今年は「不二家」の恵方巻クレープロールです。こちらも「サミット」で買いましたが、よその恵方巻ロールケーキが美味しそう過ぎで迷ったり。でも「不二家」の恵方スイーツ&クレープスイーツなんて買った事なかったのと、節分ペコちゃんでやっぱりこっちにいたしました。「不二家」のクレープって初ですが、ふんわりしていてちょい生地が厚めでした。スポンジケーキも昔ながらのふんわり。クレープもスポンジケーキもしっとりが多くなりつつある中、昔ながらを維持する「不二家」。ホイップクリームがすっきりしていて、黄ももシロップ漬けや苺砂糖漬け入りで果物でさらにすっきりしていて重すぎないです。苺砂糖漬けが美味でした。結構大きいのでボリュームありです。ちなみに販売は「山崎製パン」です。

というわけで今年の節分も美味しくて楽しかったです。恵方巻選びからして楽しいですけど、大晦日そしてお正月というあわただしい時期を過ぎての行事というのもあってか、よけいにのんびりゆったり気分で行えるのが良いです。大晦日とお正月がバタバタして苦手なのもあって、のんきに過ごせる節分はまったりしていて好きなんです。来年は邪気を払う節分そばも買おうかなと思っております。

「菊家」のぷりんどら

ぷりんどら

大分県由布市無何有の郷にある「菊家」のゆふいん創作菓子です。こちらの本社工場は、豊かな自然と湧き水に恵まれたに無何有の郷にあるそうで、湧き水は家庭飲料用なら無料で持ち帰る事が出来るそうですよ。

最近はいろんなどらがありますが、ぷりんどらは初です。ふんわりした生地でサンドされています。ちょい硬めのプリンはプリッとして良い感じです。カラメルはすっきりしています。カスタードクリームはとろこてっとしております。ユニークでいてとっても美味しいどらでした♪

「えびの市農業協同組合」の宮崎たまたま

宮崎たまたま

宮崎県えびの市にある「えびの市農業協同組合」が販売しているきんかん洋風饅頭です。JAFナビで当選しました。JAFナビで当たると、お土産をいただいた様な楽しさがあります♪

たまたまとは、宮崎きんかんのブランドです。金柑生産日本一の宮崎、その中でもブランドとして名高いのがたまたまです。甘みを示す糖度は16度以上、木の上で完熟させ出荷されます。そんなたまたまのペーストを使用した洋風饅頭です。

箱はすだれ風のデザインになっていて良い感じです。洋風饅頭とありますが、見た目や味わいはやや和風かな。小ぶりなお饅頭で、食感や味わいはほっくりまったりしているけど、金柑でスッとした爽やかさがあり、甘過ぎず美味しいです。金柑の味わいがとても良いです。宮崎土産として人気のお饅頭だそうですが、甘過ぎる物よりちょいすっきり味を探している方にはぴったりではないでしょうか。水玉も可愛いです。

金柑、実は今1番好きな果物だったりします。皮ごと食べれちゃうお手軽感、これ最高です。初めて食べたのは南房総にあるホテル千倉の朝食です。甘くって瑞々しくて驚きました。思わず立ち寄った道の駅富楽里とみやまでお土産に買ってしまったほど。富楽里の金柑も美味しかったです。海沿いのホテルの爽やかな朝を思い浮かべながらいただきました。

「弁菜亭」のジンギスカン丼

カバーではさまれるジンギスカン丼

デパートの北海道物産展で買った駅弁です。函館本線札幌駅で販売しているそうです。「弁菜亭」は札幌駅立売商会が手掛けているお弁当のお店で、本店はお弁当販売だけでなく食事処もあるそうですよ。ジンギスカン定食もあり。北海道、札幌は行った事ないですけど函館は行った事あるんです、ツアーで。函館大沼プリンスホテルに宿泊したんですが、ツアーの夕食がオプションで、自由行動みたいな事が説明書に書いてあって、じゃあホテル内とか近所のレストランとか、自分達で自由に選んで食事するって事なのかと思って、真剣にホテルだけでなく近所のレストランも探しましたね。するとレストランというより食堂でジンギスカンが食せるという事を発見。地元の少年達や若い男性達から愛される食堂みたいだし、北海道といえばジンギスカン、そういえば食べた事がないなとここに決めてました。が、実際は金森赤レンガ倉庫に寄って、自由行動で夕食をするという意味だったようです。私の探した時間は一体…。ちなみに「いかいか亭」でイカウニイクラ丼+ホタテ貝焼きを食しました。「いかいか亭」だけにイカも新鮮で美味しいんですけど、ウニとイクラがトロプチで、これが北海道のウニとイクラかよっと震えましたね。そしてホタテ貝焼き、ツアーなのでのんびり出来ないので急いで作っていただきましたが、激旨でしたね!

透明蓋付きジンギスカン丼

ジンギスカン丼はレンジで温めました。温めて食べるのが正解ですね、ホカホカでとっても美味しいです。お肉はワイン漬けだそうで、ワインの香りがふわっとします。味も旨味がしみ出るようで、良い味わいです。私にとっては初ジンギスカンで、初ラム肉でしたが、ラム独特の食感と味わいを堪能出来ました。ラム肉なので食べ応えもあり。お野菜もこの通り色々入っていますが、とりわけトウモロコシ、甘いよ~。

テクノロジー犯罪に巻き込まれると味覚が変化するそうで、私もコーヒーがブラックでも甘く感じるようになりました。これは糖分過多疑似状態というそうです。ジンギスカン丼を食べたのは巻き込まれるだいぶ前でして、それまではラム肉が気に入って、でもって近くのスーパーでも北海道物産展で安く売っていたので、何回か買ってジンギスカンしてたんですが、巻き込まれた後に食べたら独特の味と香りが苦手ぎみになってました。これは嗅覚異常状態化というそうです。でも離脱後はまた食べれるようになるそうなので、また買ってジンギスカンしたいなと思います。ちなみに現在は離脱2の状態です。2はステージ数です。本来ならもう終了しているはずなのに、近所のテクノロジー犯罪のメンバーらしき佐野さんなる主婦に妨害されてまだ2です。私が住む住宅街に佐野さんていうお宅あるんですよ。母が押し花講師なんですが、佐野さんも押し花講師だそうで、それもあって母とは知合いです。まさかあの佐野さんじゃないよねって思ってたら、どうもその佐野さんという噂があり。でも仮装空間は真実がよう分からないというか、コロコロ話が変わる世界なので、暫くしたら別人って事になってるのかも。ちなみに佐野さんは障りあり、覗き見盗み聞きあり、ストーキングあり、でしょっちゅうやらかす主婦でして、騒々しい公共放送を連発している仮想空間の有名人ですw佐野さんの心がいつか落ち着く事を祈る…。

弁菜亭
http://www.ekiben-sapporo.net/

「天久」のポーポー天

下町鉄板焼屋天久

千葉県習志野市の谷津遊路商店街で開催されたアートフリーマーケットに出店してきました。商店街の通りの左右にお店が並ぶ手作り市です。ランチは商店街にある下町鉄板焼屋「天久」で。

天久ランチメニュー

私はBランチのもんじゃとミニお好み焼にしました。ウーロン茶か甘味が付くそうですが、こちらは甘味も力を入れているようなので、甘味にしました。

ミニお好み焼

生いかもんじゃ

ミニお好み焼き、見るからに美味しそうでしょ。女将さんに作っていただきました。熱々生地といろんな具のハーモニー最高でしたよ。こだわりの揚げ玉は、指定の粉使用のハローマザーズ特製だそうです。ミニでも結構ボリュームあります。もんじゃは生イカにしました。外でもんじゃ食べるのって初なんです。なので、こちらも女将さんに作っていただきました。自分だと土手ってのが難しい気がしてwもんじゃがまた熱々のとろカリで、これまた最高でしたね。

ポーポー天

甘味はポーポー天も追加しました。ポーポーは沖縄の伝統菓子です。アンダンスーという味噌餡を巻き包んだクレープという感じのお菓子です。ポーポー天は味噌餡は使用せず、黒蜜をかけてます。生地はクレープよりはもうちょい厚さがあり、もっちりしています。黒蜜ともっちり生地の熱々ハーモニー、これまた良いですよ。ポーポーチーズとポーポーバナナもありました。

寒天じるこ

最後はランチメニューに付く寒天じるこです。お餅でなく寒天が入ったお汁粉ですね。こちら寒天にもこだわりがあるそうで、本場伊奈産の寒天を手作りしているそうです。ここまで食べてくるとあっさりすっきりした物が欲しいな~となってきますから、寒天があっさりすっきり美味しくて、今の気分にぴったりんこでしたね。でもってこだわりの寒天ですからね、こういうの欲しいなって時に良品がすっと来るとはなんという幸せ…。小豆汁も良い味わいでしたし、生クリームまでちょこんとのって、生クリーム好きな私としましては感激。でもってあったかいお茶がまた、あっさりしたい時に美味しいんですよ。お茶は入った時にもいただきましたが、寒天じるこにも付いていました。他にも色々おもしろいメニューもあったんですが、お隣の男女が鉄板バター焼きガーリックシュリンプを焼いていまして、その香りがこれまた美味しそうで、たぶんかなりの人気メニューだと思われます。

天久
https://www.facebook.com/天久-1646939898962588/

「COCO'S」の北海道産クリームチーズベイクドチーズケーキ

よその旅行記ブログに書いてきたお正月の記事、去年は旅行記が書き終わらずに中断して載せるわけにもいかずこちらに書きましたが、なんと今年も旅行記が書き終わらず、結局またまたこちらに載せる事になりました。というわけで今年のお正月料理です。

2018年のおせち

お雑煮・お煮染め・なます

うちは毎年「シュガーレディ」の和洋おせちです。「シュガーレディ」は化学合成添加物や化学調味料不使用の安心安全を追及している宅配・通販サービスです。おせちは2日に来られたお客様といただきました。小鯛包み焼、スズキの香草焼、茄子のカネロニ、くるみハニー仕立て、恵那マロンが美味しかったです。茄子のカネロニがねえ、香りも味も何故か箱根ホテル小涌園のブッフェを思い出させるんです。古き良き昭和から変わらなかった小涌園も、去年スタイリッシュにリニューアルされたそうで、ちょっと寂しい気分になっちゃいました…。リニューアルされる前に、もう1度行きたかったなあ。

下はお雑煮、お煮染め、なますです。元日はこれに蒲鉾と伊達巻、そしてクリスマスに買っておいたシャンメリー。シャンメリーはミニワイングラスに入っております。きれいなロゼカラーのシャンメリーはレッド、ピーチ味です。ピーチなので甘酸っぱくて、大人味のホワイトのマスカット味よりは子供も好きな味わいかな。お雑煮もお煮染めも、さっぱりしたなますも美味しかったです。特にお雑煮、大好きなんですよね~。

北条屋の伊達巻と一正の蒲鉾

ローソンストア100の100円おせち

伊達巻は小田原市酒匂の「北条屋」です。蒲鉾は新潟市津島屋の「一正」です。それぞれ良い味わいでした。特に伊達巻。しかも小田原。去年は小田原行けなかったので、せめて伊達巻は小田原の味を‥です。

下は去年載せ忘れた「ローソンストア100」の100円おせちです。100円だというのに、高級料亭などで使われている良品だそうで、味ぜんぜんOKでした。

ココス鎌ヶ谷中央店

きのこハンバーグプレートとベイクドチーズケーキ

去年の暮れに叔父が亡くなりまして、元日は初詣を控えて祖父母のお墓参りだけ行きました。その後、かなり久しぶりにココスランチしました。ココス鎌ヶ谷中央店です。外観も店内もきれいなんですよ。ただデジカメ忘れて携帯で撮ったので、画像はあんましきれいじゃないですwきのこハンバーグプレートと北海道産クリームチーズのベイクドチーズケーキ、それとドリンクバーにしました。

きのこハンバーグプレートは、ハンバーグもきのこ入りデミグラスソースもなかなか美味しい。サフランライスとほうれん草ソテーがすっきり味なので、重くならず良い感じでした。ワンプレートなのも私的におもしろくて良いなと思いました。でもってベイクドチーズケーキ、これまた美味。美味しそう感いっぱいの焼き目、ほのかに香ばしいです。北海道産クリームチーズという事で濃厚でこってりしつつ、食感はなめらかで最高でございました。ホイップとストロベリーソースとも超マッチ。そしてコーヒーに合います。ブレンドコーヒーも美味しかったです。ルクリリ紅茶も飲みましたが、これも香りも味わいもとっても良かった。茶葉がどことなく土っぽいのもおもしろい。他にも珍しい紅茶やローズティー、季節ティーもあったりで紅茶に力を入れてるのかな。うちの親もお料理もドリンクバーも大満足で、確実またココス来なきゃなという感じですよ。

サーモンマリネとうにいくら味わい海鮮太巻

正月たい焼

お正月炊き込みご飯

そして今年もイオンの初売りへ。ココスの先にあるイオン鎌ヶ谷ショッピングセンターでトライしました。今年はカーテンを急遽買う事になり、まずカーテンを。そしてカレンダーにスケジュール帳、今年も値下がり価格で買えました。去年みたいな¥70くらいだっけ、激安なのに可愛いカレンダーというのはなかったです。違う店舗だからかな。でもって夕食を買って帰りました。サーモンマリネとうにいくら味わい海鮮太巻です。うにといくらの太巻きなんて初でしたが、美味しくないはずがない。めちゃめちゃ美味しかったですよ~。サーモンマリネはバゲットがあったので、はさんで食べました。これまた美味しいんですよ~。そして母がお雑煮・お煮染め・なますを作る際にあまった部分などとお米を炊飯器に入れて、味付けして炊いた、ササッと出来る炊き込みご飯も登場。炊き込みご飯も大好きでして、美味しかったですよ。私もコーン缶詰・まいたけ・玉葱・人参・ピーマンにコンソメやハーブソルトで味付けして、炊飯器でピラフ作ります。入れる材料変えてももちろんOKです。

そして思わず買ってしまった「モンテール」のたい焼。生地がもちっとして美味しそうだったのと、ミルククリーム入りがあまりにも良さげでついつい。生地がワッフル生地のようで、たい焼の生地のようでもあるというユニークな生地。なのでちゃんとたい焼にミルククリームが入っているという、珍し感も堪能出来ました。カスタード入りが好きなんですけど、ミルククリーム入りなんて初ですよ。こういうクリームは熱々の焼きたてに入れるってのはあんまりないですよね。これは冷やして食べるタイプでした。粒あんも洋菓子風の味に仕立ててあって、和菓子というより洋菓子にちゃんとなっていました。

2018年の七草

そして7日を迎えて七草粥も食しました。七草粥も大好きなんですよね~。これは私が作りました。冷ご飯も使いつつ、ちゃんとお米から炊きましたよ。せっかくの七草粥ですからね。今年も美味しかった~。でもってTVの旅番組で見た鶏唐揚げがあまりにも美味しそうで、それも作って添えました。食べたい時に食べたい物を食べる、それも鶏の唐揚げ、ウマ過ぎましたw

去年はテクノロジー犯罪にひっかかって大変でした。警察や病院、地元の対策班の方々のおかげで、少しずつ離脱しつつあります。なのでこの通り食欲も復活wでも家と外出先では、離脱中は食べてOKのメニューが違うそうで、今回のハンバーグも家ではもうOKでも、外出先ではNG。ところがこのワンプレートのハンバーグはOKだったので、早速これにしました。ファミレスハンバーグ食べたかった~(TT)。順調に離脱出来れば他のファミレスハンバーグも今月末にはOKだそうです。なんでワンプレートは早々とOKなんでしょうね、すっきり味にまとめてあったからかな。という事で今年はテクノロジー犯罪をグルメ的にたまにふれたりしつつ、書いていこうかなと思います。

Sugarlady
http://sugarlady-official.jp/
  次のページ >>