Madyのおすすめ

・おすすめサイト
グルメコーヒー豆専門!加藤珈琲店





















神戸パティスリ








































・おすすめスイーツ

広島にある和洋菓子の店「BACKEN MOZART」からガレット・デ・ロワです。新年を祝うパイです。パイの中には挽きたてアーモンドを使用した濃厚クレームダマンドが入っています。詳しくは商品をクリックすると詳細ページに移動します。販売は楽天市場となります。


・おすすめチーズ

イタリアのアジアーゴDOPはハードタイプのチーズです。軽い酸味の後に続いて広がるミルクの甘みのある香りが楽しめるチーズです。アカシアハチミツと良く合います。詳しくは商品をクリックすると詳細ページに移動します。販売はチーズ専門店「オーダーチーズ・ドットコム」となります。

プロフィール

珈琲と紅茶が好きなMadyのブログです。どうぞゆっくりしていって下さいね。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

アクセス解析

QRコード

QR

カウンター

ブログ内検索

「スイーツプレミアム」のクリスマスタルトモンブラン

今年の家族とのクリスマスパーティーは27日に開催いたしました。なのでクリスマスケーキもその日に届きます。まあ。それ以前にもあちこちでクリスマスのケーキやらチキンやらを食べたりしてましたけどね。24日も「ケンタッキー」のチキンやポテト、ビスケットを買いました。ポットパイは高かったので作って、そこにサラダもプラス。大変美味しいクリスマスディナーでした♪

ピンクシャンメリー

27日のディナーにはシャンメリー君が登場。クリスマスカラーの袋に入ったシャンメリーは、ピンク色でとてもきれいでした。ピーチ味で美味しかったですよ。

フライドチキンとサンドイッチとサラダ

甘辛ダレのフライドチキンとサンドイッチは買って、サラダは作りました。あとは奥にあるパックのクリームコーンスープを作って完成です。クリスマスケーキがあるので、なるべく少なめにいたしました。

クリスマス限定モンブランケーキのボックス

クリスマスケーキは可愛いボックスに入っていました。「ホールマーク」とのライセンス提携によるデザインだそうです。布やフェルト、ボタンを張り合わせたような素朴なデザインで、とっても可愛いんですよ~。捨てるのがもったいない気分でした。

クリスマス限定モンブランケーキ

今年のクリスマスケーキは、ロールケーキ専門店「スイーツプレミアム」のクリスマス限定モンブランケーキです。パティシエ國本龍三さんが監修しています。Yahoo!ショッピングで買ったんですけど、写真と届いた時の状態がほぼ同じでホッでした。このマロンペーストのフリルが素敵だなと思って買ったもんで。実際とてもきれいでした!こんなモンブラン初めてです、感動。マロンペーストはきんとんのようで、一足早くお正月気分になりました。でも洋酒がきいて、ちゃんと洋風な味わいなんですよね。タルト生地はサクサクです。中央にたっぷり入ったクリームは大好きなホイップクリームかと思いきや、マロンクリームでした。でもほのかに香ばしくスッとした味わいで、甘過ぎず良かったです。ホイップクリームは上に添えてありました。上の栗甘露煮、これまた良いお味なんですよ。マロンクリームにも入っています。このクリームも洋酒がきいて、大人味のケーキでした。ネットで買う冷凍のケーキは当たり外れがありますが、こちらのケーキは味的にも問題は全くなかったです。ケーキ屋さんで買うケーキと変わりないんですよ。こちらで買って大正解でした!

クリスマスチョコ

ところで私、何か忘れてるなと思ったらクリスマスブーツを買い忘れてしまいました(TT)。ケーキ屋さんの前を通った時に販売していて買おうかと思ったけど、まだいいかなとか思って通り過ぎちゃいました。買っておけば良かった~。代わりというか謎のクリスマスチョコレートをいただきました。可愛いです。

Pasar幕張のイルミネーション

プレストンカフェのクリスマスツリー

そして今年もクリスマスイルミネーション&デコレーションを載せますね。上はPasar幕張です。パサールグリーンのイルミネーションで迫力がありました。確か去年、通過した時も同じようなイルミネーションを車窓から見た気がします。下は千葉ニュータウンの「プレストンカフェ」です。ビロードのリボンにブルーライトでシックなツリーでした。洒落た店内にぴったり。他にも歩きながらあちこちのホームイルミネーションを楽しませていただきました。今年はうちの工芸教室用の物件探して歩き回ってたので、より多く見れちゃいましたよ。これで素敵な教室をサンタさんがプレゼントしてくれたら嬉しいんですけどねえ。どうでしょうねえ、まあ来年も暫く歩きそうですよwああ、その前に大掃除をしなきゃですね。夜には格闘技という、頑張ったご褒美が待っているので超楽しみです♪ではでは、皆さん良いお年を!

CERAMIKA ARTYSTYCZNA


今回はボレスワビェツ陶器の名窯「セラミカ・アルティスティッチナ」を紹介します。ポーランド陶器は産地の名をとりボレスワビェツ陶器と呼ばれています。「セラミカ・アルティスティッチナ」はこの地を代表する陶器メーカーの一つです。ボレスワビェツ陶器はハンドメイドで作られています。「セラミカ・アルティスティッチナ」の絵付けは伝統的な絵柄だけでなく、モダンなパターンもあります。複雑な絵柄はユニカットシリーズと呼ばれています。ラインナップはテーブルウェアやオーブンウェアだけでなく、フラワーベースやオーナメントなどインテリアアイテムもあり1000以上のバリエーションもあります。和食器もありますよ。詳しくはバナーをクリックすると詳細ページに移動します。

「FIRE」のKILIMAN BLUE

キリマンブルー

KIRINの「FIRE」からキリマンブルーです。パッケージはアフリカの大地の静寂感や爽快感をデザインしているそうで、澄んだ空気が伝わってきそうな美しいデザインです。そんなデザインそのままの、すがすがしいすっきりした味わいのコーヒーでした。

キリマンブルーはキリマンジャロ100%です。キリマンジャロ北部地域に産地を限定した新豆を100%使用し、直火で丁寧に焼き分けることで、すっきりとしたクリアな味わいになっています。またアイスクリア製法により、苦味・雑味の要因となるコーヒー生豆の薄皮を氷で磨き削り取っています。暑い時期でも飲みやすいように、甘さとミルクの味わいを控えめにしています。

FIRE
http://www.kirin.co.jp/products/softdrink/fire/

テーマ : コーヒー - ジャンル : グルメ

「カフェカルディ」のバードフレンドリーブレンド

バードフレンドリーブレンド

コーヒーと輸入食品のワンダーショプ「カルディコーヒーファーム」が手掛けるカフェカルディから、バードフレンドリーブレンドです。「カルディコーヒーファーム」にぶらりと立ち寄った時に買いました。コーヒーの木のパッケージデザインが良いなと思いまして。バードフレンドリーは、商品の収益の一部がスミソニアン渡り鳥センターを通じて渡り鳥保護の為に還元されます。

バードフレンドリー認定のエルサルバドル・コロンビア・グアテマラの有機栽培コーヒーを100%使用したブレンドです。甘さの中に香ばしさのある良い香りです。味は甘味の中にほどよく香ばしさがあります。後味はすっきり。美味しいです♪

テーマ : コーヒー - ジャンル : グルメ

「トップバリュ」のフェアトレードブラックコーヒー

フェアトレードブラックコーヒー

イオンのプライベートブランド「TOPVALU」から、ボトル缶のフェアトレードブラックコーヒーです。珈琲農園の絵がとてもきれいだったので買いました。…といっても買ったのはだいぶ前でして、現在はデザインが変更されております。この製品は国際フェアトレードラベル機構が定める国際フェアトレード基準に従い認証を受けています。フェアトレードは生産者と原料・商品を適正な価格で取引し、生産者の経済的・社会的自立と環境保全を応援しています。

グアテマラ豆とタンザニア豆を使用しています。甘さの中に香ばしさのある香りです。味はすっきりした中に、ほどよく香ばしさと苦味があります。すっきりしていて飲みやすいです。

TOPVALU
https://www.topvalu.net/

テーマ : コーヒー - ジャンル : グルメ

「シュウェップス」のグレープスパークリング

グレープスパークリング

Schweppesは1783年にスイスのジュネーブで創業した炭酸ブランドです。1792年に拠点をロンドンに移し、1837年にはヴィクトリア女王により初の英国王室御用達のソーダメーカーに認定されました。Schweppesというブランド名は、創業者であるドイツ人の発明家ヨハン・ヤコブ・シュヴェッペ(Johann Jacob Schweppe)から。シュヴェッペが炭酸ミネラルウォーターを製造する機械を開発したことにより創業となりました。かつては天然の炭酸水を利用していたので泉のマークを用いています。美しいマークですよね。日本での製造・販売はコカ・コーラ社が担当しています。

グレープスパークリングは、赤ワインの王道であるカベルネソーヴィニヨン果汁をブレンド。ワインのような香りと味わいで、大人のスパーリングソーダという感じです。カベルネソーヴィニヨン、とても良い香りと味わいです。こんな素晴らしいソーダがジェーソン君で¥48なんですよ、いいんでしょうか。パッケージデザインも見るからに葡萄がぷりっとして美味しそうでしょ。背景に白い英字も配されてとてもお洒落。ちょいポップなデザインですが、英国王室御用達のソーダメーカーですので上品なデザインというのも良さそうですね。ゴージャスなぐらいでも良いんじゃないかと思いますよ、¥48で売っちゃまずいくらいの勢いでゴージャスにしていただきたいですね。そしてそんな超級ゴージャスになったSchweppesをやっぱり¥48で買っちゃうという贅沢感。

Schweppes
http://c.cocacola.co.jp/schweppes/

テーマ : ドリンク - ジャンル : グルメ

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP  » NEXT PAGE